スポンサーサイト

      2016/05/11 -

一定期間更新がないため広告を表示しています



名刺をいただいた

      / -
奇形レベルの人でなければ、整形なんて必要ない、そう思います。 
でも、精神を病むほどの悩みなら、その解決手段として美容整形を選択するのはとても有益なこととも、同時に思います。 




私は、鼻が低いし、いわゆる団子鼻で上向きだ。だから鼻先が丸く、鼻の穴が見える。子供の時からずっと気にしていたし、いくら(当時は)スタイルがいいとか背が高くてモデルみたいと言われても、あからさまに褒めすぎていてオベンチャラだと感じたし、その言葉を素直に受け止めず、腹の中で毒づいていた。 



自分で言うのもなんだが、昔はかなりダメな感じで、メイクも下手くそだし、服装もダサかったし、今も決して痩せてはいないが、かなりデブだった。ウエスト88cmのジーパンを履いていた。 


メイクは自己流で、ネットで検索して得られた知識をとにかく試しては失敗の連続。 


でも、そのおかげで今がある気がする。 



今? 


10kg以上痩せたし、いわゆる(本当の意味での)ぽっちゃり系と言われるくらいにはなって、ユニクロで女性モノが着られるようにはなった。 


メイクも失敗の連続で、何がダメなのかわかってきた。昔が老けていたのか、今はかえって若く見られる。 


開いた毛穴も相変わらずコンプレックスだ。団子鼻も、下半身デブも、何もかも。 



でも、昔と違うのは、メイクでいかようにも変身出来るようになったこと。 


まつげ育毛に成功してから、メイクの幅も広がったし、最近、仕事の関係で少し華やかにして出かけることがあったけど、やたらと名刺をいただき、ナンパもされた。 



最初に付き合っていた男性は「オレ以外でお前を好きになるはずがない」とタカをくくっていたしそれは事実だったが、今付き合っている男性は、心配していつも一緒にいたがる。 



昔の私はひねくれていて、顔が悪いとか、生まれが悪いとか、努力では何も変えられないものもあるから整形しかないと思っていた。 

でも、あんなに痩せられなかったのに、気持ちを切り替えたら10kg以上、努力らしい努力もなく痩せ、メイクを変えたら綺麗だとか美人とか、上っ面だろうが褒めてもらえるようにはなった。 


彼氏に昔の写真を見せたら、子供が3人はいる肝っ玉母ちゃんのそれだという。とても20代には見えないと。 



そんで、こうも言われた。 



「ひねくれずに、自分の良さを疑わずに頑張ったんだね!」 


いや、違うんですけど。結果論ですけど。 



でも、最近は少し思う。 


アイメイクを少し工夫するだけで、こんな私が美人とか言われ、自宅まで付きまとわれたり、強引なナンパをされて毒づいて追い返したり、なんて目に合うようになった。 




町中の人を見てると、そのメイクじゃかえって目が小さく見えるなーとか、ファンデはやめたほうがかえって綺麗に見えるのになーとか、思うことがある。 




たいていの人は、美人になれると思う。 
私は自分の顔を変えるのはけっこう得意だから、そう思うようになった。あ、詐欺メイクみたいに原型とどめてないのとは違いますよ? 



女優さんだって、団子鼻でもかわいいと言われる人はいるしね! 

昔の私のように、あそこはダメだ、ここもダメだ、そんな風に自分を否定しないで。 


その前に、それだけ気になるなら、やれることをやらない? 


まず、お肌のお手入れを変えて美肌を目指すだけで違う。色白は七難隠すともいうし、肌が綺麗なだけで好印象になる。 


メイクも、手抜きでもそれなりに映えるやり方を勉強する。 
アイラインをうまく引ければ、アイシャドウなんかなくてもバッチリ決まる。 
昔、1時間かけて似合わないメイクをしてたけど、今は最短10分で終わるくらい。本気出せば1時間かけることもあるけど、よっぽどですね(笑) 





別に調子に乗っているわけではないけど、最近は鏡を見て、「悪くないかな」と思えるようになりました。 




たいていの人は、何かしらのやり方を間違えてると思う。自分のピースがうまくカチッとハマったとき、あなたは変われます。 




確かに、とんでもないブスはいる。 
でも、たいていの人は整形までしなくても変われると思う。 




そんなことを言いながら今日も私は、美容クリニックのHPを見て、団子鼻修正の項目を凝視してため息をついている。 


これはもう、仕方がないよね(笑) 
悩むのも自然。 



そんなもんなんですよ。 
 


スポンサーサイト

      / -


コメント
コメントする